ここくぐらし

ペチカンチです。 湖国(滋賀県)でのフォトライフを綴ります。 時々県外にも出かけます。 無断転載厳禁でよろしくお願いします。

YOSAKOIソーラン日本海

今年も「YOSAKOIソーラン日本海」が湖国彦根にやって来ました。

駅前通りに踊りと音楽が溢れます。
驟雨を跳ね飛ばす熱演に元気をもらいます。

結局最後までパレードを撮り続けました。
そして、結果は想定内でした、、、。

 

f:id:pechikanchi:20190617084815j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190617084848j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190617084901j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190617084926j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190617084937j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190617084950j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190617085010j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190617085025j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190617085038j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190617085048j:plain

 

 

 

 

烏丸半島に遊ぶ — みずの森・琵琶湖博物館

入梅間近の好天に写欲が刺激されて、
琵琶湖に突き出た烏丸半島(滋賀県草津市)に車を走らせました。

ここには「草津市立水生植物公園みずの森」と「滋賀県立琵琶湖博物館」があります。
琵琶湖博物館」の方はもう何年振りかわからないくらいです。

先ずは「みずの森」の花々にレンズを向けます。
見事な花園を前にして、ああでもないこうでもないと立ったりしゃがんだり。
疲れ果てる前に「琵琶湖博物館」に移動です。

多様な展示物をざっと見て、目的の水族展示室に進みます。
2016年のリニューアルでやってきたバイカルアザラシが出迎えてくれます。
その表情や仕草の愛らしいこと。
給餌時間まで、2018年にオープンした樹冠トレイルを楽しみます。
全長140mの空中遊歩道で、琵琶湖を渡る風を感じながら
屋外の森を上から観察できるようになっています。

全部で5時間ほどの滞在でしたが、
湖国に住まう喜びを感じるいい時間を過ごせました。

 

みずの森

f:id:pechikanchi:20190613212455j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190613212542j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190613212603j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190613212619j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190613212628j:plain

 

琵琶湖博物館

f:id:pechikanchi:20190613212655j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190613212707j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190613212719j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190613212742j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190613212750j:plain

 

 

 

 

庄堺公園 ふたたび

起床してしばらくすると雨が降り出しました。

ふと思い立って、再度庄堺公園(滋賀県彦根市)を訪れました。

バラは見頃を過ぎ、花しょうぶが咲きそろい始めています。
遊具が緑雨に濡れています。

当地はもうすぐ梅雨入りです。

 

f:id:pechikanchi:20190608220944j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190608131011j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190608131030j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190608220620j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190608131057j:plain

 

 

f:id:pechikanchi:20190608131117j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190608131129j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190608131137j:plain

 

 

f:id:pechikanchi:20190608220148j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190608215611j:plain

 

 

 

 

初夏模様 その2 — 旧竹林院

滋賀県大津市坂本に残る里坊(延暦寺の僧侶の隠居所)のひとつ、旧竹林院を訪ねました。
邸内には約3,300㎡の庭園が広がり、2棟の茶室と四阿(あずまや)が配されています。

そこでしばし撮影を楽しんだ後は、石積みの里・坂本を散策です。
穴太積み(あのうづみ)の石垣が続く風情ある町並みを足の向くまま歩きます。

気分転換には丁度良い撮影行でした。

 

f:id:pechikanchi:20190530154553j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190530142445j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190530142543j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190531110308j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190531110320j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190530142602j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190531105155j:plain

 

 *

 

f:id:pechikanchi:20190530142626j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190530142651j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190530142700j:plain

 

 

 

 

悠紀斎田 お田植まつり

「悠紀斎田 お田植まつり」(滋賀県野洲市)に行ってきました。

昭和3年昭和天皇即位の際の大嘗祭に供える米を作る田(悠紀斎田・ゆきさいでん)に
野洲郡三上村(現在の野洲市三上)が選ばれたことを記念して、
毎年この時期に行われています。

5月とは思えない強い日差しを浴びながら、新鮮な構図と瞬間を求めて右往左往。
帰る頃にはマグが空になっていました。

 

f:id:pechikanchi:20190528141739j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190526153306j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190526153315j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190527105934j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190526153335j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190526153344j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190526153353j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190526153403j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190526153411j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190526153419j:plain