ここくぐらし

ペチカンチです。 湖国(滋賀県)でのフォトライフを綴ります。 時々県外にも出かけます。 無断転載厳禁でよろしくお願いします。

長浜曳山祭

「長浜曳山祭」(滋賀県長浜市)に出かけました。

400年の歴史を持つこの祭は、昭和54年に重要無形民俗文化財
昭和60年に県の有形民俗文化財に指定され、平成28年には日本各地の33の
「山・鉾・屋台行事」とともにユネスコ無形文化遺産に登録されました。

祭典行事は、曳山交替式から御幣返しの儀まで12日間に渡ります。
子ども狂言は、学校が春休みに入った3月20日頃から連日厳しい稽古が繰り返されます。

出かけたのは「本日」。
晴れていたかと思うと、さあっと通り雨が降る中、
長浜八幡宮で朝渡り、太刀渡り、翁招き、奉納狂言を楽しみました。
何回見ても、子ども役者の熱演には感服です。

 

f:id:pechikanchi:20190416190155j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190416191322j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190416185152j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190416185205j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190416185223j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190416185239j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190416185337j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190416185359j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190416185430j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190416185442j:plain

 

 

 

 

桜巡り その2 — 徳源院・神田溜

今年2度目の桜巡りです。

徳源院(滋賀県米原市)の道誉桜が散り始めたと聞いて車を走らせました。
バサラ大名として名を馳せた佐々木道誉が愛したと伝えられている枝垂れ桜で、
2代目と3代目が花冷えの風に揺れていました。

しばし撮影を楽しんだ後、神田溜(滋賀県長浜市)に移動しました。
神田溜は別名豊島池と言い、時の代官・豊島作右衛門忠次がこの地域の干ばつ対策で
江戸時代初めに作ったものです。
ここでの風は無用でした。

平日の少し早い時間帯だったこともあり、出会ったカメラマンは神田溜で一人だけ。
ゆっくりファインダーを覗くことができました。

 

徳源院 

f:id:pechikanchi:20190412152157j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190412152211j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190412162207j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190412152236j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190412152302j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190412152312j:plain

 

神田溜

f:id:pechikanchi:20190412152327j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190412162027j:plain
 

f:id:pechikanchi:20190412152351j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190412152404j:plain

 

 

 

桜巡り — 彦根城・余呉川・余呉湖

近場の桜を巡りました。

彦根城の堀端を気の向くまま歩きます。
ほぼ一周してから、天守を目指します。

彦根城の次は、余呉川(滋賀県長浜市)です。
橋を渡る刹那、目に絶景が飛び込んできます。
余呉湖( 同 )にも寄ります。ここでも菜の花との共演です。

桜便りと好天に誘われて、朝早くから出かけました。
新鮮なものは納められませんでしたが、健康維持には役立ったと自分を納得させています。

 

彦根城

f:id:pechikanchi:20190409163410j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190409163425j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190409163441j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190409163455j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190409163516j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190409163528j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190409163542j:plain

 

余呉

f:id:pechikanchi:20190409163620j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190409163631j:plain

 

余呉

f:id:pechikanchi:20190409163642j:plain

 

 

 

上げ馬神事

三重県員弁郡東員町にある猪名部神社の上げ馬神事に初めて出かけました。

鎌倉時代に始まったと伝えられる神事祭で、2002年に県の無形民俗文化財に指定されています。
この上げ馬神事は、全国でここと多度大社(三重県桑名市多度町)の2ヶ所でしか行われていません。

壁の上のすぐ脇に陣取れましたので、目の前で迫力満点の瞬間を撮れるはずでしたが、
初めのうちはシャッターそっちのけで見入ってしまい、思わず興奮して声さえ出る始末でした。
冷静に被写体を切り取るという基本ができていないわけで、これではいけませんね。

そして、帰りは、柄にもなく初めに落ち着いた場所から長時間動かなかったので、
体中が痛くて、駐車場までの道のりの長かったこと。

 

f:id:pechikanchi:20190407123948j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190407124014j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190407124029j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190407124050j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190407124110j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190407124339j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190407124149j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190408191425j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190407124223j:plain

 

f:id:pechikanchi:20190407124248j:plain