格闘の跡

彦根城内にちょっと目を引くモノがありました。

大きな切り株です。最近伐採したのか、切り口の色がフレッシュで、年輪がとても美しい。小雨にしっとり濡れていて、艶かしくもあります。

よく見ると、一度で切り倒せず、かなり手こずったような跡があります。始めは抵抗した木も、最後は力尽きて切るに任せたかのようです。

脇のタンポポはその一部始終を見ていたのかもしれません。

 

f:id:pechikanchi:20160404205813j:plain